第38回 日本生体医工学会甲信越支部大会のご案内

主催:公益社団法人 日本生体医工学会 甲信越支部
共催:新潟大学工学部人間支援感性科学プログラム,新潟大学大学院自然科学研究科情報理工学専攻人間支援科学コース


1.開催日:

平成30年10月13日(土)

2.開催会場:

新潟大学五十嵐キャンパス 附属図書館 ライブラリホール
(新潟市西区五十嵐2の町8050)
http://www.lib.niigata-u.ac.jp/access/index.html

3.日程:

(1)演題申込締切 9月21日(金) →9月28日(金)
(2)論文提出締切 9月28日(金) →10月5日(金)
(3)支部大会 10月13日(土)
   11:00~ 受付・ポスター準備・役員会 (ライブラリホール)
   11:30~ 総会 (ライブラリホール)
   13:00~14:00 ブリーフプレゼンテーション (ライブラリホール)
   14:00~15:00 ポスターセッション (ラウンジ)
   15:30~16:30 特別講演 (ライブラリホール)
   16:30~16:50 優秀賞表彰式 (ライブラリホール)

第38回日本生体医工学会甲信越支部大会プログラム(10月上旬公開予定)
第38回日本生体医工学会甲信越支部大会講演論文集

4.演題申込方法:

(1)発表抄録
抄録は,表題,著者,所属,英題等を含め600字以内のテキストとしてメール本文へお書き込みください.
申込先:koushinetsu.jsmbe[at]gmail.com
締切:9月21日(金) →9月28日(金)

(2)論文原稿
2ページ程度の論文原稿をPDFで作成し,メールに添付してください.
 提出先:koushinetsu.jsmbe[at]gmail.com
 締切:9月28日(金) →10月5日(金)
原稿の作成には指定のフォーマット(MBE2018format.doc)をご利用ください.

抄録と論文原稿の登録方法は,以下のとおりです.
 1) 抄録および論文原稿を登録【推奨】
 2) 抄録のみ登録
※抄録には図表は入れられませんが,学会誌投稿への多重発表にはあたりません.論文原稿の提出による多重発表への抵触が問題となる場合は,抄録のみの登録を行ってください.

(3)発表形式
すべての発表は「ポスターセッション」です.
最初に各発表ごと1枚のスライドによる2分のBrief Presentationを行います(プレゼン用のPCはこちらで準備します.スライドはPDFファイルでご持参ください).
その後にポスターの前での自由討論となります.ポスターボードのサイズは幅900mm,高さ1200mmを「上限」とします.

5.特別講演:

「胎児の瞬時心拍検出 ~妊婦見守りシステムの構築に向けて~」
日時:15:30~16:30
会場:新潟大学五十嵐キャンパスライブラリホール
講師:近畿大学 生物理工学部 生命情報工学科・教授 吉田久先生


大会長:堀潤一(新潟大学)
実行委員:岩城護(新潟大学),前田義信(新潟大学),飯島淳彦(新潟大学)
連絡先:koushinetsu.jsmbe[at]gmail.com