第34回日本生体医工学会甲信越支部大会報告

平成26年10月30日発行


第34回甲信越支部大会記録のプログラム
第34回甲信越支部大会の講演論文集(約8.5MB)

開催日:
平成26年10月18日(土)

開催会場:
山梨大学 甲府キャンパス 山梨工業会館3F会議室、情報メディア館5F多目的ホール

発表件数:
22件

参加者:
39名

特別講演:
生体電気計測の未来を変える容量結合電極のいま
講師:東京電機大学工学部電気電子工学科 教授 植野彰規 先生

優秀賞:
大会に参加した役員投票による総合評価の結果,下記の2名に決定しました.おめでとうございます.
  • 腹帯型心電センサを用いた簡易胎児心拍測定装置の開発
     宮下 翔平 氏(山梨大学大学院医学工学総合教育部)
  •  

  • 冠動脈の曲率変化を考慮した模擬血管狭窄部のバルーンカテーテル拡張による変形と流動特性-狭窄度による影響-
     宮本 大樹 氏(信州大学大学院理工学系研究科)
以上